MSI GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OCのハッシュレート(GTX1080との比較)

Geforceは1世代進むごとに前世代の1ランク上の性能と同等とか勝手に考えていました。
(例:GTX1080(Ti?)=RTX2070)
ところが今回の3000番台は2ステップアップで凄いらしい。
特に3060Tiは2080越えでその上にハッシュレートも電力効率が凄い。
とまで聞き欲しくなりました。

しかしながら流通価格が発売当初より上がってしまうという事態が発生。
入手は相当先になるかと思い始めました。

更にしかし。
ここは田舎。
相場が上がってしまったのなら取り残された田舎には僅かなチャンスが、と思い近くのPC屋に行ったところ正月セール価格で入手することが出来ました。

IMG_20210116_123441.jpg
MSI GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OC
MSI GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OC グラフィックスボード VD7445
MSI GeForce RTX 3060 Ti VENTUS 2X OC グラフィックスボード VD7445

2000円の商品券ももらえたので実質5万切りです。

IMG_20210116_123017.jpg
ZOTACのもあったのですが6000円強高かったのでMSIにしました。
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Ti Twin Edge OC グラフィックスボード ZT-A30610H-10M VD7449
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Ti Twin Edge OC グラフィックスボード ZT-A30610H-10M VD7449



一般的なベンチマークはこのblogでは省略です。
早速ハッシュレートの比較です。

比較元:ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION


[条件]
Algorithm:DaggerHashimoto
Miner:Phoenix
温度制限:60°
この条件でPower limitを50~100%に振った時のハッシュレートと効率を表にしました。

グラフ01.jpg

グラフ02.jpg

ざっくり言うと
GTX1080と比較して
ハッシュレートは2.4倍
電力効率は2.6倍


すげー。
傾向としては、自分の環境ではという但し書きは付きますが、
パワーリミットを大きく、50%まで落としてのマイニングが良さそうです。
(100%にしても何故か4%程度しかハッシュレートが上がらない)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント