ThinkPad MOD x210を購入と導入。 その02

(1)梱包等
入手直後から開封の状況。
特に大きな問題は無いと思います。
電池の削除に関しては、ケーブルとコネクタの保存。
もしマザーについている状態ならばマザー側のコネクタを破壊しないよう注意を御願いすると良いと思います。

画像


画像


画像


画像


マザーの付属品として、
①CPUとクーラーの高さを調整する銅板
②PCI expressの穴を封じる板
③PCI expressカードを取るためのレバーの穴を封じる突起
④PCI expressカードが有った箇所周辺のマザーの高さを調整するためのゴムリング

が付いてきます。
②③は付けなくても何とかなりますが付けた方が良いでしょう。
②③は接着剤を用いて固定します。
これらは全て組込時に利用します。

まずベースとなるx200,x201の分解ですが、サイトの情報では、x201かx201iをベースにすると加工の手間が
少なくなりそうでしたのでx201iをベースにしました。
他のモデルでは、CPUファンが利用できなかったりする場合があるそうです。
また、組み立て方法を説明するサイトがx201をベースにしているので、同じものが楽だと思います。

x201の分解自体は検索すればスライドショーによる説明サイトがあり、その通りに実施すれば可能です。
分解が終了したら、いよいよx210の組込に入ります。

元々の部材を出来るだけ利用すれば良いのですが、自分の場合、以下の部材を新調しました。

液晶(WUXGA):前述。KD1224N4,eDP30pin,WUXGA

日本語キーボード:新調したのですが、キーアサインに問題があり、英語キーボードを購入中です。
この問題については今後。

パームレスト:指紋認証もスライドパッドもないモデルを選びました。

SSD:東芝のTHNSF5512GPUKという微妙な評判のモデルを入手しました。
発熱が高く、熱ダレを起こすという。単純に安かったからです。
万が一うまく動かなかった時を考えると強いモデルには突っ込めませんでした。
とは言え、熱対策を出来ていれば、初体験のPCIe接続のSSDとしては十分に体感できるほどの速度を出してくれます。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by WD 内蔵SSD M.2-2280/512GB/WD Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS512G1X0C の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



メモリ:DDR4 2400 16GB。ここはうまくいけば+16GB追加したいところです。





LANカード:これは後述になりますが、x201iに元々入っていた6250+Wimaxがどうしても動作しなかったので7260に変更しています。7260は挿すだけですぐに動作しました。





バックアップ電池:これだけ注意してください。x201i(x201も?)の電池はマザーと3pin(赤白黒)で接続されています。
しかしながらx210では2pinのコネクタ(赤黒)を利用しています。電池を流用するなら再配線が必要です。
また、電池はCR2032です。
自分の場合、CR2032を利用していて2pinコネクタを利用しているThinkPadの部品を調べて購入しました。





購入品が無駄になってしまった時や部品の動作確認も少しは考えて、
Hpの820G3を安く入手していたりしています。

こちらはx260以降でThinkPadが安く入手できたのでそれに代えます。
x260以降なのは、1スロットながらDDR4対応になるからです。
Hp820G3はトラックポイントがあって、DDR4が2ロット、SATAながらM2対応なのは良いのですが
肝心のKBの使い勝手がいまいちです。

一応、音源等の別付け基板も購入したのですが、これは利用しませんでした。

組み立ては1stロット版と今回自分が購入した2ndロット版でそれぞれ組み立て手順、
高解像度液晶の組み立て手順が記載されたページがあります。
それを見ながら作業することになります。

組み立て手順(1stロット版)
https://forum.51nb.com/forum.php?mod=viewthread&tid=1811153&extra=page%3D1

組み立て手順(2ndロット版)
https://forum.51nb.com/forum.php?mod=viewthread&tid=1835637&extra=page%3D1&page=1


高解像度基板の組み立て手順
https://forum.51nb.com/forum.php?mod=viewthread&tid=1805584

x201iの分解が終わり、x210を導入している途中の写真をいくつか。

この後に薄い液晶を貼るためにスペーサ代わりのクッションが貼られます。
画像


高解像度モニタを使う場合、2本ケーブルを取り出す形になります。
画像


新品のCPUクーラーを使用。ペンチで簡単に取れます。
画像


次回に続きます。
マザー加工の写真集から?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TSO
2018年09月30日 01:23
X210で検索してたどり着きました。
当方もこちらを検討しているのですが、(3rd Batchも出た模様)
CPUのバックプレートは別売りでしょうか?
ベースマシンがX200sでしてバックプレートが別売の場合どうしようかと思案しております。(思案している間も楽しいのですが、、)
今後の続報期待しております。
いの
2018年10月01日 09:16
2nd BatchではCPUプレート込みでした。3rd Batchも同様だと思います。
多分もう少し待つと「3rd batch組み立て指南」とかスレッドが立ってそこで明確になるかと思います。

3rd Batchはモニタもセットで販売されるようですね。

当方のx210に関しては組み立て完了してしばらく正常に使用していたのですが、初期不良?で中国に戻すことになりまして、修理完了の返送待ちです。

3rdバッチではKBへのあたりも解消されると思うのでお金があれば自分も欲しいです。2ndではKB固定ネジをゆるくうまくやってもKBが微妙に凸になってしまうのです。

DIYに抵抗が無くてx220以前にこだわりがあるならば良いマザーだと思います。x210を無理やりx61に入れたり(成功例有)、x63のマザー開発も気になっています。

この記事へのトラックバック