vtf_ikaruga_FR

アクセスカウンタ

zoom RSS GPD WIN用にUSB TypeCハブ JCA374を購入

<<   作成日時 : 2016/10/26 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JCA374はUSB3.1 Type-C用のハブです。
HDMI,LAN,USB x2,電源入力の端子があります。
一時期Amazonで安売りをしていましたので購入しました。

こちらをGPD WINで使用しました。


■電源入力
まず、JCA374経由での電源入力はOKでした。これは大きいです。
この機能に対応しているハブを探している方も多いのではないでしょうか。

■LANとUSB
LAN,USBどちらも特に問題ありません。
GPD WINの無線LANは11acに対応していてかつ実測も中華にしては
珍しく良好なのですが、有線が良いという方も多いでしょう。
USBは今のところUSBメモリでしか試していませんが今のところ問題はありません。
ここに特殊なデバイスを挿した時の動作はこれから確認できればと思います。

■HDMI
GPD WINはALTモードに対応しています。
しかし標準ではこの機能はDisabledにされています。
そのため、まずはBIOSメニューでEnabledにします。
BIOSに入る方法は電源入れた直後からDELキーです。
BIOSから「Chipset」→「North Bridge」→「Display From TypeC」→「DP Over TypeC」
これをEnabledにします。ついでにすぐ下にある「TypeC Lane Allocation」も4Lanesにしておきましょう。
(標準は2Lane)

この設定でALTモードによるDP→HDMI出力が使えるようになります。

しかしこの機能。
GPD WINで使うには少々難点があります。
明確ではないのですが、DP→HDMIで電力を結構食うようで、
ハブに電源が入力されていないとまず機能しません。GPD WINが不安定(後述)になります。
また、HDMIを挿抜した時にも不安定になる場合があります。

この不安定な状態ですが、画面が点滅、背面ファンが動いたり止まったりという状態になります。
これが一度でも発生すると、再起動するまでJCA-374が完全には機能しなくなります。
機能しなくなる状況も不安定です。

このHDMI出力機能を使わなければJCA-374はほぼ安定動作します。
しかしJCA374の特徴はHDMI出力と有線LANなので片方を失うのは痛いです。
GPD WINで3画面出力をしたい、
もしくは外部出力のみでデュアルディスプレイをしたいと思わない限り
別のType-C用ハブを購入されたほうが安くて良いと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GPD WIN用にUSB TypeCハブ JCA374を購入 vtf_ikaruga_FR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる